びまん性脱毛症

頭皮と髪を同時にケアするポーラのフォルム

folm

顔のスキンケアと同じように頭皮もケアできるとして話題になっているのがポーラのフォルム。@コスメのベストコスメにも選ばれたシャンプーで、4つの植物由来成分が頭皮に潤いと栄養を与えながらダメージを受けた髪をしっかりと補修。しっとりとまとまりのある髪にしてくれます。年齢とともに頭皮と髪に元気がなくなってきたかなと感じている方にオススメです。

公式HPでさらに詳しく

びまん性脱毛症とはどのようなものでしょうか?


女性の薄毛の中でももっとも多く、典型的な症状とされているのがびまん性脱毛症です。この脱毛症は男性の典型的な症状である男性型脱毛症といくつかの面で大きな違いが見られ、対策方法も異なってきます。

老化やストレス、ダイエット、過剰なヘアケアで全体的に薄毛が広がる

びまん性脱毛症の「びまん」とは「一面に広がる」という意味です。その名の通り頭皮全体で薄毛が進行していく点に最大の特徴があります。男性型脱毛症の場合、男性ホルモンの影響で抜け毛が進行していくため、このホルモンの影響を受けやすい頭頂部や前頭部から薄くなっていきます。見た目の段階でも男性と女性の薄毛には大きな違いが見られるわけです。

 

ではびまん性脱毛症はどのような原因で発症するのでしょうか。原因と特徴が密接に関わっているのもこの脱毛症の大きな原因です。また、原因が広く生活習慣全般に及んでいるのも大きな特徴でしょう。代表的な原因としては体の老化ストレス疲労の蓄積誤った食生活、とくに無理な食事制限によるダイエット、そして過剰なヘアケアが挙げられます。

生活習慣・ヘアケアの見直しなどで大きく改善できる

体の老化によってターンオーバーが乱れ、ストレスによって血行が滞り、食生活の乱れで発毛・育毛に必要な栄養が充分に確保されず、過剰なヘアケアで頭皮が傷んでしまう。こうした要因が複雑に絡み合うことで健康な毛髪が作られなくなってしまい、ヘアサイクルが乱れるのです。細くて寿命が短い毛髪しか作られなくなることで新しい毛が生えてくる前に抜けて落ちてしまい、結果的に抜け毛の増加と薄毛の進行が進んでいくのです。この点でも遺伝的な要素が大きいといわれる男性型脱毛症との間に大きな違いを見出せます。

 

ただ、生活習慣がおもな原因となっているだけに対策が効果を発揮しやすいのもびまん性脱毛症の特徴です。正しいヘアケアを心がけ、食生活を充実させ、ストレス解消に努めることで薄毛を改善していくことができるのです。シャンプーを代えるだけで抜け毛が減ったというケースも少なくありません。それだけ現代社会は抜け毛になりやすい環境ともいえるわけです。薄毛が気になり始めた場合にはまずびまん性脱毛症を疑い、生活環境に問題が潜んでいないかどうかを確認してみましょう。

口コミで評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3