女性の薄毛と男性の薄毛

頭皮と髪を同時にケアするポーラのフォルム

folm

顔のスキンケアと同じように頭皮もケアできるとして話題になっているのがポーラのフォルム。@コスメのベストコスメにも選ばれたシャンプーで、4つの植物由来成分が頭皮に潤いと栄養を与えながらダメージを受けた髪をしっかりと補修。しっとりとまとまりのある髪にしてくれます。年齢とともに頭皮と髪に元気がなくなってきたかなと感じている方にオススメです。

公式HPでさらに詳しく

女性の薄毛と男性の薄毛の違いとは?


女性の薄毛対策を行っていくうえでは男性の薄毛との違いを把握しておくことも大事です。違いを把握することで原因を正しく把握し、適切な対策方法をとっていくことができるからです。

部分的に薄毛が進行する男性と前提的に薄毛が進行する女性

実際のところ女性の薄毛と男性の薄毛の間にはかなりの違いがあり、共通点を見出す方が難しいほどです。もっともわかりやすい違いは目に見える症状の進行具合でしょう。

 

男性の場合、もっぱら前頭部や頭頂部に集中して抜け毛・薄毛が進行していく傾向が見られます。これは抜け毛の主な原因が男性ホルモンの働きによるもので、このホルモンの影響が大きい前頭部と頭頂部に症状があらわれやすいからです。

 

一方女性はびまん性脱毛症に代表されるように頭皮全体で症状が進行していくケースがほとんど。最初のうちは目立たないものの、少しずつ頭皮全体が薄くなり、頭皮が透けて見える状態になっていきます。これは血行不良による栄養不足など、頭皮全体に影響を及ぼす原因から発症することが多いからです。

遺伝的な要素が大きい男性と違い女性の薄毛は改善できる要素が大きい

症状の違いで少し触れたように原因にも大きな違いが見られます。男性の場合はおもに男性ホルモンの影響、つまり体質的・遺伝的な要素が大きいのですが、女性はもっぱら生活習慣が原因で生じます。体の老化やストレスによる血行不良、食生活の乱れによる栄養不足、さらに誤ったヘアケアによる頭皮のダメージなど。言い方は良くないかもしれませんが、女性の場合は自分からみすみす薄毛の原因を作ってしまっているケースが多いのです。

 

原因が異なれば対策方法も異なってきます。男性の場合は体質的・遺伝的な要素が大きいため対策方法がどうしても制限されてしまいます。育毛剤のほか、近年注目を集めている内服薬などの方法がありますが、女性の場合は原因となった生活習慣の改善が最大の対策方法となります。誤ったシャンプーをしていないか、栄養バランスは乱れていないか、ストレスを溜めていないか。こうした原因となる環境を改めれば薄毛を改善できる可能性も高いのです。

 

このように、男性とは異なり女性の薄毛は身近なところに原因があり、対処しやすい点に特徴があります。それだけにしっかりとした対策が求められるのです。

口コミで評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3